ロボットを選ぶ・試す・作る 現場に最適なロボットを選ぶ さまざまなロボットを試す 現場に協調安全なロボットを作る

3.協働ロボットシステム構築にかかる費用

協働ロボットシステム構築には、以下のような費用がかかります。

1.協働ロボット本体の費用、2.協働ロボット以外のシステム(ハンド、ビジョン等)の周辺機器、3.ティーチング等設定にかかる費用、4.協働ロボットを扱う為のトレーニングにかかる費用、5.メンテナンス費用

トータルコスト上記の構成に基本的にはなります。
これらを試算したうえで、導入にあたり費用対効果を測定して、効果がある場合に導入を検討して頂きます。
だだし、人に必要な人材が確保が必要な場合、長期的に見たら採用・教育コスト削減や離職リスク回避など間接メリットも多くあります。

お問い合わせはお気軽に!